エコピープル支援事業 eco検定合格者 ="エコピープル"の活動をサポート

TOP > eco検定アワード2022 > 株式会社エコリカ
eco検定アワード2022 eco検定アワード2022
優秀賞 優秀賞

エコユニット名

株式会社エコリカ

母体組織名

株式会社エコリカ

事業概要

リユース・リサイクルインクカートリッジの開発、製造

https://www.ecorica.jp/about/

株式会社エコリカ 株式会社エコリカ

活動紹介

カートリッジの回収

プリンターの使用済みインクカートリッジといえば、廃棄するのが当たり前でした。使い切ったカートリッジを再利用する方法がなかったため、使用済みカートリッジがゴミとして捨てられてました。この廃棄される膨大なカートリッジに資源としての可能性を見い出し、エコリカは2003年、日本初の「使用済みカートリッジを回収し再利用する」仕組みを確立しました。現在に至るまで回収量、リユース販売量共に国内最大規模を誇ります。

売上連動型寄付活動

自社の事業ではカバーできない自然環境や生態系を守るための活動として、リサイクルインクカートリッジ、LEDを購入していただいた数量1個につき、1円を世界最大の環境保全団体のWWFへ寄付する取り組みを創業以来続けております。このことをユーザーに知っていただくことで環境貢献を身近に感じていただく取り組みを行っております。
創業以来累計では今年の年末には1億円に到達する予定です。

就労支援事業への協力

大阪府より工賃向上計画支援業の委託を受けている「一般社団法人 エル・チャレンジ福祉事業振興機構」を通じ、大阪府工賃向上計画支援業の一つとして、大阪府内36か所の障がい者就労施設にて使用済みインクカートリッジの回収・仕分け業務について、協力をおこなっております。
いずれも、就労・キャリアアップの機会を創出するための取り組みとなります。

環境に関する中長期目標、その中でのeco検定の位置づけ
使用済みインクカートリッジの回収数を増やし、年間3,000万個の回収ができる体制作りを進めてまいります。また、リユースできないカートリッジに関してはリサイクルをおこないCO₂の削減に努めてまいります。

受賞者コメント

長年の活動を評価いただきこの度の受賞となりました。昨今、気象変動が温室効果ガスに起因するといわる中、我々の活動そのものがCO₂削減の一助となることを再認識し、更なる環境活動に励んでまいります。

審査員コメント

リユース・リサイクルインクカートリッジやLED照明の開発・製造などを行うエコリカは、廃棄が当たり前だった使用済インクカートリッジを回収して、再利用する仕組みを構築しました。この使用済インクカートリッジを回収し、仕分けする工程では、障がい者の就労支援にも貢献しています。営業部・業務部のeco検定取得率100%も達成され、今後ますます活動が発展することを期待しています。